【ぬりかべ屋SHIDO】土壁・漆喰・土間たたきを販売!品揃えが豊富

商品を探す
仕上げ方法・デザインで探す
お得なセット品を探す
塗り壁の困った解決法
漆喰の困った
土壁の困った
土間たたきの困った
商品ブランドで探す
よくある質問
よくある質問

土壁・漆喰・土間たたきを取り扱うSHIDO(シド)にまで寄せられた、ご質問と回答を掲載しています。

FAQはこちら

土のミュージアムSHIDO Yahooショッピング amazon YouTube公式チャンネル
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
 

トップ > 素材・原材料を探す > その他塗り壁素材を探す > 主材を探す > 掻き落とし配合石灰

掻き落とし配合石灰

■外壁のデザイン 掻き落とし仕上げ
掻き落とし仕上げは、特殊な配合の石灰に砂などの骨材を混ぜて壁に塗り、ある程度乾燥させてから、表面を掻き落とす(削る)ことで、混ぜた骨材が表面に見えるようになり、表面の凹凸もはっきり出す壁のデザインです。

掻き落と仕上げの注意点
掻き落とし仕上げは最後に表面から掻き落とす(削る)作業があるので、厚く塗る壁材です。しかも、混ぜる骨材は砂など重い素材を混ぜるため、かなりの重量になります。なので壁に塗った時、垂れない(ダレない)ようにする必要があります。
また、掻き落とす事で表面は粗々しく、力強い表情に仕上がりますが、水を吸い込みやすくなります。外壁の場合、雨水対策をしていないと汚れやすい仕上げ方法です。
しかし、多様なデザインを求められる現在では、掻き落とし仕上げを求めるお客様の声も多く、これらの注意点、問題点を解決した製品を弊社は販売しております。


■掻き落とし配合
本品「配合石灰20圈1袋に「寒水石3〜5厘サイズ」または「淡路島の砂」を50〜60堝れ、よく混ぜてください。


■カラー・着色
掻き落とし配合石灰は白色ため、着色材(顔料)を使えば自由な着色ができます。
着色には「壁カラー」をご利用ください。


■練り水量
12L ※12Lの水でよく練り、その後少しづつ加水して塗りやすい固さに調整してください。


■施工手順
下地:ラスモルタル 
※各モルタルメーカー様推奨どおりに下地を作ってください。また、モルタル表面は刷毛引きや木鏝で荒らすなど、上に塗る掻き落とし材料がよく食い付くようにしてください。

.皀襯織詆縮未「島かべドライストップ」を塗布し、吸水調整


⊃紊芭った掻き落とし材料を、混ぜた骨材が転がる程度の厚み(約4ミリ程度)で壁全面に1度目塗り

1度目塗り直後、練った掻き落とし材料で2度目塗りを行い、標準塗り厚10ミリにします。その後表面を整えてください。表面を整えたら4〜5時間養生し、乾燥させます。

ち澆落とし器やワイヤーブラシを用い、壁全面を掻き落として仕上げていきます。

【ポイント】
掻き落とし作業行い、掻き落とし器やワイヤーブラシの目が詰まるのは乾燥不足です。 作業性も悪くなり、仕上げ作業に時間がかかりすぎてしまうため、目が詰まならい程度まで乾燥させてください。

価格 : 5,830円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
容量 20kg/袋
塗り厚 10ミリ
施工面積 4.5平方メートル(骨材50〜60塲杞腓靴疹豺隋
特長/仕様 ・塗ったその日に仕上げまでできる
・外壁にも安心の撥水性
・厚く塗っても垂れない高い接着性
注意事項 ・推奨される用途以外への使用はお控え下さい。
免責事項 ・コンピュータディスプレイの性質上、実際の色と異なって見える場合がございます。
・風合いや表情が異なったり色ムラがある場合がございます。
・天然素材ですのでロットにより多少のブレが出ることがあります。