【ぬりかべ屋SHIDO】土壁・漆喰・土間たたきを販売!品揃えが豊富

会社案内

大正元年創業より続けてきた
「土壁」への思いを大切にしている会社です。

創業大正元年、初代隹重吉が淡路の土を販売する「土屋」としてスタートしました。
その間にも壁材メーカーとして、繊維壁や砂壁、モルタルなどを製造販売してきましたが、唯一創業より100年、一貫して続けてきたのが土壁です。その創業者の思いを継承し、「土壁は素晴らしい!土壁の良さをもっと知ってもらいたい!」の思いを社員全員で共有しております。土壁といえば「強度がない」「色が変わる」「ボロボロする」などのマイナスイメージもあると思いますが、機能性の高い製品と組み合わせることで、現代建築にも十分対応出来ます。 100年前の創業より変わらぬ思いで、これからも土壁の魅力を追求し、皆様のお役に立てる会社でありたいと思います。

ごあいさつ
Top Message

みなさん、こんにちは。ぬりかべ屋SHIDO店長の浜岡です。
日本の土壁としっくい壁は、長い歴史の中で職人から弟子へと受け継がれた「伝統の材料」と「匠の技術」があります。そんな素晴らしい塗り壁をもっと気楽に!楽しく!お求めやすく!
たくさんの方に塗り壁の良さを体感して頂きたいと願っています。

  社員みんなで考えた店名「SHIDO(シド)」には、しっくいの「し」と土の「ど」という意味が込められており、老舗メーカーとして塗り壁の新しい世界を始める【始動】と、日本の伝統を守る高い志と、道にまで高める左官道に込められた【志道】、そして生意気にも「ただの物売りはしない!」という想いから長い歴史で蓄積されたノウハウをプラスして販売する【指導】の意味が込められています。

近畿壁材工業株式会社浜岡 佐知子

SHIDO店主 浜岡 佐知子
会社概要
Company
会社名称 近畿壁材工業株式会社
所在地 〒656-1521 兵庫県淡路市多賀2150
TEL / FAX TEL:0799-85-1147 FAX:0799-85-2030
Eメール info@kinkikabezai.com
創業 大正元年
設立 昭和39年
資本金 1080万円
代表者 代表取締役 隹淳二
事業内容 建築、左官材料製造販売
主要取引銀行 三井住友銀行 洲本支店
主要商品 漆喰、漆喰関連、土壁、土壁補修材、土壁関連、壁材関連製品、各種天然砂利
沿革
History
大正元年 初代 隹重吉が、浜岡色土工場を創業。
うぐいす土、青竹土など淡路浅黄土や淡路中塗り土を染め、壁土として全国に船で販売。
昭和25〜26年頃まで朝鮮半島、台湾、中国にも輸出。
各種砕石砂利、砂、わらすさ等各種左官材料も販売。
昭和20年 二代目 隹光義が、代表取締役に就任。
合名会社浜岡商店に組織変更。
昭和36年頃 各地左官組合より漆喰についての問い合わせが増え、調査研究開始。
昭和39年頃 株式会社浜岡商店を設立。
既調合漆喰壁の販売開始。
昭和45年頃 近畿壁材工業株式会社に商号変更。
昭和49年 既調合漆喰壁の販売を通じ、全国に販路拡大。
昭和54年 三代目 隹博敏が代表取締役に就任。
昭和55年 藁入り漆喰壁「淡染漆喰」開発・販売。
平成6年 調合本土壁「やすらぎ」の開発・販売。
黒寒水石プラントを建設。
平成7年 淡路土入り漆喰「淡路なんば」の開発・販売。
阪神淡路大震災により事務所、倉庫全壊。
事務所、倉庫建設。
平成8年 調合土間たたき「漆喰たたき」の開発・販売。
平成12年 淡路真砂土を使った土系舗装材「真砂コン」発売。
平成17年 漆喰専用下地材「ボードベース」開発・販売。
漆喰専用塗り替え下地材「漆喰ベース」開発・販売。
平成24年 創業100周年。
四代目 隹淳二が代表取締役に就任。
平成25年 ひょうご経営革新承認。
兵庫経営期待企業選定。
調合土間たたき「彩土」の開発・販売。
ニュースレター重吉発刊。
平成26年 新工場建設。
土壁ブランド「土屋重吉」始動!
黒漆喰仕上げ材「瑞黒」開発・販売。
平成27年 配合中塗り土「なかつ」開発・販売。
配合土壁仕上げ材「のりつ」開発・販売。
平成28年 兵庫優良経営賞受賞 兵庫県知事賞受賞。
公益財団法人日本生産性本部「実行力ある経営」継続認証選定。
伝統の漆喰に関するメンテナンス関連商品開発・販売。
土屋重吉 ONLINE SHOP オープン。
令和2年 SHIDO(シド)オープン。